楽天カード

楽天カードメリット・デメリット・特徴、どんな人に向いてるか解説

本サイトは広告を含む記事もありますが、公平性をもって執筆しています
ポイカニ
ポイカニ
楽天カードってどんな特徴のあるカードなの?

この記事を読むことで、このような悩みを解決することが出来ます。

 

この記事を書いてる人:もっきー
  • ポイ活プランナー
  • ポイ活歴:10年以上
  • ポイントサイト紹介500人超
  • マイナビに掲載実績あり

基本スペック

項目 内容
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
ブランド Visa、Mastercard、JCB、AmericanExpress
公共料金 支払い 可能
プリペイド チャージ 可能
年齢制限 18歳以上(高校生除く)
家族カード あり (年会費無料、100円1ポイント)
ETCカード あり
カード盗難保険 あり
海外支払い 可能
海外旅行保険 あり (最高2,000万円)

 

楽天カードのメリット

楽天カードは14年連続で顧客満足度NO.1を獲得しており、名実共に優れたクレジットカードです。

年会費が無料で還元率1%

世の中には非常に多くのクレジットカードが存在しています。

しかし多くは還元率が0.5%だったり、還元率が高くても年会費がかかったりです。

しかし楽天カードは、年会費が無料ながら1%もの還元率があります。

もし年間100万円の支払いで、還元率が0.5%なら5,000ポイントですが、1%であれば1万ポイントです。

支払金額が増えるにつれ、このポイント差は大きく効いてきます。

楽天経済圏でポイント大量獲得

楽天ポイント ザクザク

楽天は年々事業を拡大し、非常に多くのサービスを提供しています。

有名なのは楽天市場ですが、それ以外にもモバイル・電気・ガス・銀行・証券・旅行、書き出したらキリがない程です。

【楽天系のアプリ】

楽天経済圏のアプリ一覧

 

ポイカニ
ポイカニ
うわっ凄い数のアプリ!
もっきー
もっきー
楽天系のサービスだけで全ての生活が まかなえますね

 

巷ではこれらの楽天のサービス系全体を、『楽天経済圏』と呼んでいます。

この楽天経済圏では各サービスが密接に連携していて、楽天カードを使うとポイントが増量されることが多くなっています。

それでは具体例を見てみましょう。

①5と0の付く日は楽天市場でポイント+2倍

楽天市場では、楽天系のサービスを使うごとにポイント還元率が上がっていくSPU』が有名です。

(SPU:スーパーポイントアッププログラム)

楽天SPUで最大15倍

 

楽天カード利用もSPUの対象で、5と0の付く日に楽天市場で楽天カードを使って買い物をするとポイントが+2倍になります。

 

楽天カード5と0のつく日はポイント5倍

※ 楽天系ではポイント増量を2倍・3倍と表記しますが、意味は『購入金額の2%・3%』のことです

 

ポイカニ
ポイカニ
楽天市場の買い物は5と0の付く日に決め打ちだね
もっきー
もっきー
5日おきに買い物のタイミングが来るのは有難いですね

 

②楽天pay併用で還元率1.5%

楽天payはスマホ1つで支払いが出来る、非常に便利なキャッシュレス決済です。

楽天payが使える代表的なお店は以下のようになっています。

使えるお店はこちら

楽天payで支払いをするには、『チャージ払い』や『楽天銀行口座引落とし』があります。

もしチャージを楽天カードで行うと、合計1.5%のポイント還元を受けることが可能です。

 

楽天カードと楽天Payでポイント1.5倍

楽天ペイと楽天カード違いは?どっちがお得?

 

③街での買物でポイント+2倍

キャンペーンにエントリー後、1ヶ月の内で楽天市場で楽天カードを使って合計2万円以上支払いをした場合、

同月における街でのカード利用のポイント還元が+2倍にアップします。

街での買い物対象はこちら

これは1ヶ月ごとのキャンペーンということになっていますが、毎月開催されています。

楽天市場にて楽天カードで1ヶ月2万円買い物でポイント2倍

 

2%ということは、先程の楽天pay+楽天カード=1.5%より還元率が高くなっています。

楽天市場でよく買い物をされる方は、こちらの支払い方法の方がお得です。

ただし以下の支払い方法はポイント+2倍の対象外なので注意しましょう。

・ネットショッピング
・公共料金の支払い

 

なおポイントの種類は期間限定で、上限が1,000ポイントとなっています。

④ラクマでポイント最大+10%

『ラクマ』はメルカリほど規模は大きくありませんが、掘り出し物も見つかる楽天系のインターネット上のフリマです。

毎週 金・土・日は『楽天カード ウィィィクエンド!』というキャンペーンがあります。

対象期間中にラクマで楽天カード支払いで買い物をすると、買い物の点数に応じてポイントが増量されます。

初めて購入:+10倍

2回目以降
・1点購入:+2倍
・2点購入:+3倍
・3点購入:+5倍

 

ラクマで楽天カード使うとお得

 

⑤口座引落し時にポイント充当

楽天カードで支払ったお金は、次の月に銀行口座から引き落とされますが、その際にポイントを充てることが可能です。

ポイ活をやっていると、『ポイントは貯まったけど使い道が無い』と困ることがあります。

しかし楽天ポイントなら、ポイントを充当することで解決することが出来ます。

 

【ポイント充当の例】

楽天ポイント充当で支払い

 

ただし、口座引き落とし時に充当出来るのは通常ポイントのみとなっています。

期間ポイントや、他社からの移行ポイントは充当不可なので注意しましょう。

入会特典で5,000円以上獲得可能

クレジットカードを新規に発行した場合、カードの種類によっては入会ポイントを獲得出来る場合があります。

しかし多くは条件付きで、一般的に『3ヶ月以内に○万円カード払いすると○ポイント獲得』というものです。

カード発行時に、『元々高額の買い物の予定がある』場合はいいのですが、予定が無い場合は困りもの。

『ポイント獲得の為に後〇万円使わなければ』ということで、最悪『ムダな買い物』をしてしまう可能性があります。

しかし楽天カードでは、非常に緩い条件で、以下のポイントを獲得することが出来ます。

種類 条件 ポイント種類 獲得数
入会 カード発行 通常 2,000ポイント
初回利用 1円以上カード払い&銀行口座設定 期間 3,000ポイント
合計 5,000ポイント

 

初回利用ポイントは3,000ポイントですが、キャンペーンでは5,000ポイントまたは6,000ポイントに増量されます。

その場合、合計7,000ポイントまたは8,000ポイントを得られ、非常にお得な期間となっています。

入会特典ポイントがいつ上がるか、詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にして下さい。

楽天カード入会特典、7000・8000ポイントに上がるのはいつ?

※2023年7月から、入会特典増量キャンペーンは開催されていません

補足事項

楽天カードに関する、その他の情報は以下のようになります

【支払いは月末締め・翌27日払い】
楽天カードの利用金額は1日~末日で締められ、翌月27日に銀行から引き落とされます。

(引落し予定金額は、27日より前にメールあり)

 

【カードは2枚持ち可能】
クレジットカードを使っていると、このカードは買い物、このカードは保険や光熱費といったように、分けて管理したくなります。

楽天カードはカードを2枚まで発行することが出来、更に銀行口座も分けることが可能です。

楽天カード2枚目発行、ポイントサイトや紹介のポイント貰える?

 

【楽天カード用アプリあり】
『楽天e-NAVI』というアプリがあり、利用履歴やポイント照会が簡単に出来ます

 

【デザインが色々ある】
パンダ、ミッキーマウス、バルセロナ、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸など、様々なデザインの中から好きなカードを選択出来ます。

楽天カード種類

 

【ゴールドやプレミアカードがある】
この記事で紹介しているのは通常の楽天カードです。

しかし他にグレードの高いゴールドやプレミアカード、更には女性向けのPINKカードもあります。

 

【楽天ポイントには期限がある】
楽天カードというよりは、楽天ポイントについてになります。

ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントがあり、有効期限はそれぞれ異なります。

  • 通常ポイント:最終取得から1年間
  • 期間限定ポイント:キャンペーンにより違いあり

 

【楽天トラベルがお得】
楽天トラベルを利用すると、1,000円分のクーポンを獲得することが出来ます。(月に1回)

【ハワイのラウンジが無料で使える】
楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードほどではありませんが、通常の楽天カードでも、ハワイの楽天カードラウンジを無料で利用することが出来ます。

楽天カード ハワイラウンジ

 

楽天カードに向いている人

今まで楽天カードの概要を見てきましたが、実際『どんな人が使うと有効なのか』見ていきましょう。

楽天市場でよく買い物をする方

先のメリットの項目でも出ましたが、楽天市場にて楽天カード支払いで買い物をすると、+2倍のポイントがもらえます。

また楽天市場で月に2万円以上、楽天カード支払いで買い物をすると、街での買い物のポイント還元率が2%になります。

これらのことから、楽天市場でよく買い物される方は、楽天カードを作ってポイント還元率を高めるのが得策でしょう。

楽天経済圏の支払いが多い方

楽天市場やイベントを除いた場合、通常時のポイント還元率が1%というのは、実は大したことはありません。

世の中には年会費無料で1%を超えるクレジットカードも存在するからです。

しかし楽天には、『楽天経済圏』と呼ばれる程の様々なサービスがあり、またポイントが貯められるアプリも多数あります。

Tポイントやdポイントなど、世の中には非常に多くの流通ポイントがあります。

しかし『多角的にポイントを貯める』ことに関しては、楽天ポイントの右に出る者はありません。

その為、買い物・スマホ・銀行・電気など、生活に必要なサービスを楽天経済圏に集約し、

楽天市場『SPU』を高めつつ、支払いを全て楽天カード1枚にまとめたい方は楽天カードが向いています。

支払いを1枚にまとめたい方

ポイ活でポイント還元率を高めようとすれば、クレジットカードや○○Payに複数所持することになります。

支払いのたびに『最も還元率が高い方法を選択する』のです。

しかし同時にそれは、情報の収集と支払方法を選択するといった、わずらわしさも発生してしまいます。

そのため最大ポイントは獲得しなくてもいいから、『少しでもお得になればいい』という方にとって、

これ1枚使っていれば、とりあえずはお得になるメインカードとして使うことが出来ます。

イベント時のみ楽天カード使用

今見てきたパターンとは全く逆の使い方です。

クレジットカードを複数枚持ち、買い物や支払いの度に一番還元率の高いクレジットカードを選択する、

そんな還元率を重視する方にとっては、イベントのような時だけ楽天カードを使う、そんな使い方が出来ます。

まとめ

楽天カードは14年連続で、顧客満足度NO.1を獲得している優秀なクレジットカードで、メリットは以下のようになります。

・年会費が無料で還元率1%

・楽天経済圏でポイントがザクザク貯まる

  1. 5と0の付く日は楽天市場でポイント+2倍
  2. 楽天payとの併用で還元率1.5%
  3. 街での買物でポイント+2倍
  4. ラクマでポイント最大+10%口座引落し時にポイント充当可能

・入会特典で5,000円以上獲得可能

 

また補足事項は以下のようになります。

  • 支払いは月末締め・翌27日払い
  • カードは2枚持ち可能
  • 楽天カード用アプリあり
  • デザインが色々ある
  • ゴールドやプレミアカードがある
  • 楽天ポイントには期限がある
  • 楽天トラベルがお得
  • ハワイのラウンジが無料で使える

 

お得情報を日々ポスト中!
X(旧ツイッター)も是非読んで下さい

もし宜しければフォローの方、宜しくお願いします!

 

ブログランキングに参加中ですので、応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ ポイ活へ
にほんブログ村

関連記事