お得情報

【図解】Amazon Payで国税を30万円以上を支払う方法

本サイトは広告を含む記事もありますが、公平性をもって執筆しています

国税をAmazon payで30万円以上納付は出来るの?

この記事を読むことで、こんな疑問を解決することが出来ます。

 

国税庁のホームページを見ると、国税のPay払いについては以下のような記載があります。

スマホアプリ納付は、納付しようとする金額が30万円以下の場合に利用することができます。

これとは別に、利用されるPay払いで設定された利用上限金額により、決済可能な金額が制限される場合もあります。

詳しくは、利用されるPay払いの決済サービス運営会社へお問い合わせください。

 

結論から言うと、Amazon Payにて国税を30万円以上納付することは可能です。

ただし注意事項等ありますので、この記事で図解入りで詳しく説明させて頂きます。

またAmazon Payを利用した国税の納付で、10%以上支出を削減する方法も掲載していますので参考にして下さい。

この記事を書いてる人:もっきー
  • ポイ活プランナー
  • ポイ活歴:10年以上
  • ポイントサイト紹介500人超
  • マイナビに掲載実績あり

国税の納付方法

Amazon Payの話題の前に、国税を30万円以上納付出来るかどうか、支払い方法別に見ていきたいと思います。

すぐにAmazon Payで国税を30万円以上納付する方法を知りたい方は『こちら』。

納付方法による上限額の違い

国税は色々な方法で納付出来ますが、30万円以上可能かどうかは、以下のようになっています。

納税方法 国税30万円以上 納税
可能 不可能
一括 分割
現金    
銀行口座 振替    
コンビニ     ○※
ダイレクト納付    
インターネットバンキング    
クレジットカード    
Payサービス(スマホアプリ)    

※事前に国に依頼して、30万円以上の払込み用紙を複数発行してもらえば、コンビニでも納税は可能

 

Amazon Payで30万円以上の国税納付が可能

国税のホームページを見ても、Payサービスで30万円以上支払えるかどうかハッキリ分かりません。

しかし実際には、Amazon Payにて国税を30万円以上納付することは可能です。

ただし1度の納税は30万円が上限なので、複数回に分けて納付する必要があります。

また複数回の納税では、AmazonとPayPayなど異なるPayサービスを組合わせることも可能です。

国税納付で10%費用を削減する方法

Amazon Payで国税を納付する場合、誰でも簡単に出費を10%削減する方法があります。

国税の支払い方は色々ありますが、ここまで削減出来るのはAmazon Payしかありません。

国税の出費を削減する方法は、以下の記事を参考にして下さい。

【10%削減】国税支払いで1番得な方法

【図解】Amazon Payで30万円以上の国税納付方法

ここからは図解入りで分かりやすく、Amazon Payで30万円以上の国税を分割して納付する方法を解説します。

注意点:戻るボタンを押さない

納税の手順の前に、大事な注意点があります。

入力の途中で間違いに気付いたとしても、スマホ左下の『<』ボタンは押さないようにしましょう。

『<』ボタンを押してしまうと、入力してたデータがクリアされてしまう場合があるので。

前の画面に戻りたい時は、必ず専用の『戻る』ボタンを押すようにしましょう。

国税納付時の注意

 

国税の納税サイトを開く

さてここからAmazon Payでの国税の納付方法ですが、まずは『国税の納税サイト』を開きます。

画面中段の『国税スマートフォン決済専用サイト』をタップします。

Amazon Payの国税納付方法

 

 

注意事項を確認したら『次へ』をタップ。

Amazon Payの国税納付方法

 

Amazon Payを選択

国税は7種類のPayサービスの中から選ぶことが出来ます。

Amazon Payであれば、国税の納税で簡単に10%以上を削減することが可能です。

【裏ワザ簡単・30分で10%削減】国税の支払いで1番お得な方法国税の支払いにて、わずか30分手間をかけるだけで10%出費を抑える方法を解説しています。...

 

Amazon Payを選択して『次へ』をタップします。

Amazon Payの国税納付方法

 

必要情報を入力

納付情報を入力したら『次へ』をタップします。

Amazon Payの国税納付方法

 

 

自分が支払う、対象の国税の種類を選んでタップします。

Amazon Payの国税納付方法

 

支払金額を入力

『本税』の欄に金額を入力すると、『合計額』の数字も変わります。

Amazon Payでは1度に30万円までしか支払いが出来ないので、300,000円を入力します。

Amazon Payの国税納付方法

 

Amazon Payで支払う

『Amazon Pay』をタップします。

Amazon Payの国税納付方法

 

繰り返しになりますが、Amazon Payには国税の納付額を10%以上削減する方法があります。

【10%削減】国税支払いで1番得な方法

 

残高が納付金額以上あるか確認し、『続行』をタップします。

Amazon Payの国税納付方法

 

 

利用者情報と納税額を確認したら『納付』をタップします。

Amazon Payの国税納付方法

 

納付完了の確認

以下のように『納付手続きの完了』が表示されれば大丈夫です。

Amazon Payの国税納付方法

 

 

スマホ納税では証明書が発行されませんので、情報をダウンロードしておくことを推奨します。

Amazon Payの国税納付方法

 

同じ手順を繰り返す

後は『トップに戻る』をタップして、また上記と同じ操作をすれば、30万円以上を複数分割して納税可能です。

Amazon Payの国税納付方法

 

注意事項

上記の手順を踏めば、国税をAmazon Payで30万円以上を分割で支払うことが可能です。

ただしAmazon Pay側の問題で、2回目以降の支払いが出来ないこともあります。

連続で納税出来ない時は時間をおく

Amazon Payで2回目以降の納税が出来ない場合、時間をおくと納税出来る場合が多いです。

ただし空ける時間はマチマチで、1時間で回復する場合もあれば、何日か空けないとダメな場合もあります。

時間に余裕をもって納税する

納税の期限ギリギリで分割納税に失敗すると大変ですので、早めに納税するようにしましょう。

他のPayサービスと併用支払い可能

先述したように、国税の納付は1つのPayサービスで全て行う必要はありません。

以下のPayサービスを組合わせて納税することも可能です。

  • PayPay
  • d払い
  • au PAY
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • Amazon Pay
  • 楽天Pay

 

【裏ワザ簡単・30分で10%削減】国税の支払いで1番お得な方法国税の支払いにて、わずか30分手間をかけるだけで10%出費を抑える方法を解説しています。...
【2024年4月】Payの請求書払い、税金支払いで1番お得はどこ?(楽天Pay、PayPay、au Pay、LINE Pay、クレジットカード比較)自動車税や固定資産税などの税金は、どのPayサービスで支払うと1番ポイントが貰えてお得なのか解説しています。...

 

まとめ

国税の支払いにおいて、Amazon Payを利用して30万円以上を分割して納付することは可能です。

ただし以下の点について注意するようにしましょう。

  • 支払い画面では『<』ボタンで戻らない
  • 2回目以降が納税出来ない場合は時間をおく
  • 納税は時間に余裕をもって行う

 

お得情報を日々ポスト中!
X(旧ツイッター)も是非読んで下さい

もし宜しければフォローの方、宜しくお願いします!

 

ブログランキングに参加中ですので、応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ ポイ活へ
にほんブログ村

関連記事