Kyash

kyashにチャージ出来るクレジットカード、おすすめ紐付けルート紹介

本サイトは広告を含む記事もありますが、公平性をもって執筆しています

『ポイントの多重取りと言えばKyash』と言われる位、以前は優秀だったKyash。

しかしKyashは2024年3月21日より、以下の電子マネーへチャージが出来なくなってしまいました。

  • ANA PAY
  • IDARE
  • VANDLE CARD
  • B/43
  • MIXI VISA

 

それでもなおKyashは、新規登録時に900円もの手数料が掛かってしまいます。

もはや発行する理由が見当たらないKyashですが、参考に過去記事を残しておきます。

この記事を書いてる人:もっきー
  • ポイ活プランナー
  • ポイ活歴:10年以上
  • ポイントサイト紹介500人超
  • マイナビに掲載実績あり

Kyashの概要

Kyashはプリペイドカードなので、事前に残高をチャージして支払いをするのが基本です。

そのため紐付けルートの説明の前に、まずKyashの基本的な情報について、おさらいしておきましょう。

残高の種類

Kyashは入金方法によって、残高が以下の2種類に分けられ、使い方もそれぞれ異なっています。

  • Kyashマネー
  • Kyashバリュー

 

KyashマネーとKyashバリューは、本人確認が完了しているか?でも利用条件に違いがあり、内容は以下のようになっています。

【本人確認が完了している場合】

kyash本人確認あり

 

【本人確認が未完了の場合】

kyash本人確認なし

 

ポイカニ
ポイカニ
本人確認が完了してないと制限が多いってことか
もっきー
もっきー
完了してないと、Kyashから他の電子マネーにチャージ出来ないこともあります

 

基本スペック

Kyashと、ひとまとめに言っていますが3種類のカードがあり、各カードのスペックは以下のようになっています。

Kyashスペック

 

ポイカニ
ポイカニ
どのKyashが1番有名なの?
もっきー
もっきー
Kyash Cardになります

 

Kyashは更にチャージが基本

Kyashはプリペイドカードなので、実際の店舗やネットショップで、クレジットカードと同じように支払いすることが出来ます。

しかしKyashは、そのまま支払いをするより、他の電子マネーにチャージして利用するのが一般的です。

・理由1:ポイントの端数切りがキツい

Kyashの還元率は0.2%500円で1ポイント貯まる計算になります。

しかし逆に言えば、500円未満の支払いはポイントが端数切りされてしまいます。例をあげてみますと、

支払金額 獲得ポイント 端数切り
499円 0 499円
989円 1 489円
1498円 2 498円
1997円 3 497円

 

ポイカニ
ポイカニ
499円で端数切りされたら悶絶しそう!
もっきー
もっきー
Kyashは支払いの度に、端数切りが発生してしまいます

 

・理由2:チャージで還元率アップ可能

Kyashから他の電子マネーにチャージすることで、更に還元率をアップさせることが可能です。

そのためKyashは、500円の倍数で他の電子マネーにチャージするというのが、最も効果のある利用方法になります。

 

ポイカニ
ポイカニ
Kyash⇒他へは月いくらまでチャージ出来るの?
もっきー
もっきー
ポイント上限が月100ポイントなので、5万円分までです

 

チャージ自体出来ないカード

Kyashにチャージしてポイントが付くクレカを見る前に、まずは『どんなカードだとチャージ出来ないのか』条件を見てみましょう。

プリペイドカード

Kyashに限ったことではありませんが、一般的にプリペイドカード ⇒ プリペイドカードにはチャージ出来ません。

その為、Kyashから以下のようなプリペイドカードにはチャージ出来ないので注意しましょう。

  • au PAYプリペイドカード
  • dカード プリペイド
  • MIXI M

 

ポイカニ
ポイカニ
う~ん残念
もっきー
もっきー
プリペイドカードにチャージ出来たら、すごい多重取りが出来るでしょうね

 

VISA・Mastercard以外のクレカ

Kyashにチャージ出来るのは、以下のようなカードとなっています。

  • VISA
  • Mastercard
  • デビットカード

 

その為、以下のブランドのクレジットカードは、Kyashにチャージ自体出来ないので注意しましょう。

  • JCBカード
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)

 

ポイ活で有名なクレジットカードに、メルカードやファミペイバーチャルカードがあります。

しかしブランドがJCBなので、Kyashにチャージすることは出来ません。

 

ポイカニ
ポイカニ
8日のメルカードの日にチャージ出来たら良かったのに
もっきー
もっきー
メルカードは8%還元なので、チャージ出来たら凄いですね

 

チャージ可能もPt付かないクレカ

この章では、Kyashにチャージは出来るけどポイントは付かない、注意すべきクレジットカードについて解説します。

Tカードprime

Tカードprime

 

Tカードprimeは年会費が実質無料、基本還元率1%でTポイントが貯まるクレジットカードです。

また日曜日に支払いすることで、還元率が1.5%にアップするという特徴を持っています。

Tカードprimeは貯まるのがTポイントというのがミソで、日曜日に貯めたポイントを20日のウエルシアデーで利用するとどうなるか?

ウエルシアデーはTポイントの価値が1.5倍になるので、トータル還元率は1.5%×1.5倍=2.25%になります。

Tカードprimeで還元率2.25%

以前は日曜日にKyashにチャージして、ポイントの多重取りで還元率を更にアップさせることが可能でした。

しかし2022年8月1日からは、Kyashにチャージは出来るものの、Tポイントは付与されないよう改悪されています。

TカードPrime改悪、代替支払いは?

 

ポイカニ
ポイカニ
知らないとチャージしちゃいそうだね
もっきー
もっきー
うっかりチャージしないよう注意しましょう

 

P-one Wiz

P-one Wizカード

 

P-one Wizは年会費が無料で、口座引き落とし時に1%の金額がキャッシュバックされる、珍しいクレジットカードです。

キャッシュバックなので、ポイントの使い道に困ったり、有効期限切れで失効する心配はありません。

またP-one Wizは、1%のキャッシュバックとは別に、0.1%でポケットポイントが貯まっていきます。

このポケットポイントは、3倍の価値でdポイントやGポイントに交換することが可能です。

この為トータルでは1.3%の還元率になりますが、Kyashへのチャージはポイント付与の対象外となっています。

 

ポイカニ
ポイカニ
多重取り出来ないけど、なかなか良いカードだね
もっきー
もっきー
P-one Wizは光熱費の引き落としに適しています

 

楽天カード

楽天カード

 

14年連続で、顧客満足度NO.1を獲得している楽天カード。

年会費が無料で、基本還元率が1%ある為、メインカードとして良く紹介されているクレジットカードです。

従来は楽天カード ⇒ Kyashにチャージしてポイントが付与されていたので、簡単に多重取りをすることが出来ました。

しかし2022年7月からは、楽天カード ⇒ Kyashにチャージしても、ポイント付与の対象外となっています。

楽天カード改悪、乗換え先カード検証

 

Kyash以降おすすめ紐付けルート

最近のキャッシュレス業界は、チャージのルートが制限されていることが多く、Kyashも例外ではありません。

そんな中、Kyashを絡めて高還元のポイントを獲得出来るチャージのルートは、以下のようになります。

種類 還元率
クレジットカード ?%
Kyash 0.2%
ANA Pay 0.5%
Toyota Wallet 1.0%
Suica 0%
クレカ除く合計 1,7%

kyash⇒TOYOTA Wallet・Suicaチャージ可能?

 

ポイカニ
ポイカニ
クレカの還元率が1%だったら、トータルの還元率は?
もっきー
もっきー
1+1.7=2.7%になります

 

上記のように、Kyashはポイント多重取りで還元率を底上げ出来ますが、新規登録時に900円もの手数料が掛かってしまいます。

ただし現在、新規入会時に900円分ポイントバックされ、手数料が実質無料になるキャンペーンを実施中です。

無料登録で最大数千ポイント貰えるアプリを複数紹介している記事はこちら↓。

【無料】登録だけでポイント貰えるアプリ

 

KyashにチャージでPt付くクレカ

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード(NL)ゴールド

三井住友カード ゴールド(NL)は、基本還元率が0.5%と全く大したことはありません。

ただし年間支払い金額が100万円を越えると、以下のようなメリットがあります。

  • 利用特典で1万ポイント獲得
  • 次年度の年会費が無料になる

 

年間100万円の支払いで、1万ポイント獲得ということは、特典での還元率は1万÷100万=1%。

ということで年間100万円支払いをすると、年会費が無料で、トータル還元率が1.5%(基本0.5%+特典1%)ということになります。

\\↓公式ページはこちら↓//

三井住友カード ゴールド(NL)>

 

ポイカニ
ポイカニ
年会費無料で1.5%のクレカなんて他に無いね
もっきー
もっきー
100万円支払いを効率的に達成する方法もありますよ

 

【基本編】三井住友カードNLゴールド修行の方法

【裏ワザ編】三井住友カードNLゴールド修行の達成方法

リクルートカード

リクルートカード

 

リクルートカードは年会費が無料で、基本還元率が1.2%あるクレジットカードです。

チャージしてポイントが貯まるのは、1ヵ月で3万円までですが、ポイントの多重取りとしては十分でしょう。

リクルートカードの国際ブランドですが、JCB・Visa・MasterCardの3種類があります。

どのブランドでも基本的なスペックは変わりませんが、以下のメリットがあるのでJCBがオススメです。

  • タッチ決済対応
  • ETC発行手数料 無料
  • JCB独自のキャンペーンが多い(※)

※キャンペーン例
【20%還元】JCBクレカでJRチケット利用

\\↓公式ページはこちら↓//

リクルートカード>

 

PayPayカード

paypayカード

 

PayPayのクレジットカードがオススメと聞くと、一瞬『エッ?』と思うかもしれません。

なぜならPayPayは、クレジットカードからのチャージを制限すると発表しているからです。

しかし今後制限されるのはPayPayの方であって、PayPayカードは今まで通りの条件となっています。

PayPayカードは年会費が無料で、基本還元率が1%あるので、手頃なクレジットカードと言えるでしょう。

 

エポスカード

エポスカード

 

エポスゴールドカードは上手く利用することで、年会費無料で還元率を2.5%までアップさせることが可能です。

ただし年会費を無料にするには、エポスカードを利用してインビテーション(招待)を受ける必要があります。

インビテーションの条件は正式に公表されていませんが、エポスカードで支払いを40~50万円することだと言われています。

そんなエポスカードで、インビテーションを早く受けるのに最適なのが、Kyashへのチャージ。

エポスカード ⇒ kyashへのチャージは0.5%しかポイントが付きませんが、インビテーションを早く受けるのに非常に有効です。

エポスゴールドカードは、エポスカード利用からの招待で年会費無料になります。

\\↓公式ページはこちら↓//

エポスカード⇒Kyashにチャージでポイント付く?

 

ポイカニ
ポイカニ
改悪されても、まだKyashは使い道があるみたいだね
もっきー
もっきー
Kyashやクレジットカード全般の情報については、以下の記事を参考にして下さい

 

kyash改悪後の乗換え先の候補は?

【高還元】おすすめクレジットカード10選

まとめ

Kyashは500円につき1ポイントが貯まる、プリペイドカードになります。

以前の1%還元からは目減りしてしまいましたが、ポイントが付与されるので、多重取りに利用可能です。

そんなKyashにチャージ出来るクレジットカードは、以下のようになります。

  • 三井住友カード ゴールド(NL)
  • リクルートカード
  • PayPayカード
  • エポスカード

 

お得情報を日々ポスト中!
X(旧ツイッター)も是非読んで下さい

もし宜しければフォローの方、宜しくお願いします!

 

ブログランキングに参加中ですので、応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ ポイ活へ
にほんブログ村