エポスカード

【ポイント付く?】エポスカード⇒電子マネー・スマホ決済へチャージ、おすすめはどれ?

本サイトは広告を含む記事もありますが、公平性をもって執筆しています
  • エポスカードから電子マネーやスマホ決済にチャージして、ポイント付くのはどれか知りたい
  • どれにチャージするのが1番お得なのか知りたい

この記事を読むことで、こんな疑問を解決することが出来ます。

なおこの記事でエポスカードと表記しているのは、ノーマルのエポスカード、エポスゴールドカードの両方を指します。

 

この記事を書いてる人:もっきー
  • ポイ活プランナー
  • ポイ活歴:10年以上
  • ポイントサイト紹介500人超
  • マイナビに掲載実績あり

チャージ支払いがオススメな理由

エポスカードは支払い先が対応さえしていれば、実店舗だろうがネット上だろうが、支払いすることが可能です。

しかしエポスカードは、そのまま支払いをせず、電子マネーやプリペイドカードにチャージして利用した方がお得です。

お得な理由
  • ポイントの2重取りが出来る
  • ポイントの端数切りが無い
  • ゴールド修行を早く終了出来る
  • 年100万利用の調整が出来る

 

エポスゴールド選べるポイントアップショップ選び方

エポスゴールドカードは、エポスカード利用からの招待で年会費無料になります。

\\↓公式ページはこちら↓//

ポイントの2重取りが出来る

エポスカードの基本還元率は0.5%と、ハッキリ言って高くはありません。

ゴールドカードでも、選べるショップや年間100万利用⇒1万ポイント獲得を除けば、基本還元率は0.5%です。

しかし電子マネーやプリペイドカードにチャージして利用することで、支払い時のポイントも獲得が出来ます。

 

ポイカニ
ポイカニ
エポスのポイントと、電子マネー・プリペイドのポイントが貰えるってことかな?
もっきー
もっきー
はい、ポイントの多重取りについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にして下さい

 

ポイントの多重取りとは?、クレジットカードを使った還元率アップのコツ

ポイントの端数切りが無い

エポスカードのポイントは、税込み200円に対して1ポイントが付与されます。

逆に言うと、199円の支払いではポイントが付かず、これを『ポイントの端数切り』と呼びます。

ポイントの端数切りの仕方は、クレジットカードによって、以下のような違いがあります。

  • 月の支払いの合計に対して端数切り
  • 1回1回の支払いに対して端数切り

 

残念ながらエポスカードは、後者の1回1回の支払いに対して、つど端数切りされてしまいます。

 

ポイカニ
ポイカニ
う~ん残念
もっきー
もっきー
月のトータルでは、かなり端数切りされてしまいますね

 

そんな欠点を克服するのが、電子マネーやプリペイドカードへのチャージになります。

200円の倍数ちょうどでチャージすれば、ポイントの端数切りの憂き目にあうこともありません。

 

ポイカニ
ポイカニ
これは便利
もっきー
もっきー
チャージは1000円単位でしか出来ないことが多いですが、200の倍数なので問題ありません

 

ゴールド修行を早く終了出来る

エポスカードを利用し続けていると、ゴールドへのインビテーション(招待)が届くことがあります。

通常ゴールドカードは年会費が5500円かかるのですが、インビテーションで発行した場合、年会費は無料です。

インビテーションが届く目安は、一般的にエポスカードを40~50万円利用と言われています。

インビテーションが届くまでエポスカードを使い続けることを、ポイ活用語では『修行』と呼んでいます。

修行は早く終えたいですが、40~50万円というと、日常の支払いでは中々達成出来るものではありません。

修行を早く終えたいからと、余計な物を買ったのでは本末転倒です。

しかし修行を早く終えるのに、一役買ってくれるのが、電子マネーやプリペイドカードへのチャージ。

これらへのチャージも支払いとしてカウントされるので、いち早く修行を終えることが可能です。

 

ポイカニ
ポイカニ
チャージした残高は後でゆっくり使えば良いね
もっきー
もっきー
ポイントの多重取りにもなって一石二鳥です

 

このインビテーションが届くまでの修行期間を短縮出来るのが、電子マネーやプリペイドカードへのチャージです。

年100万利用の調整が出来る

エポスゴールドカードは、年100万円支払いをすると、1万ポイント貰うことが出来ます。

還元率で言えば『1万÷100万』で、1%の上乗せです。

しかし100万円以上支払っても、以降はポイントは貰えません。

 

ポイカニ
ポイカニ
100万円以上払ったら還元率はどうなるの?
もっきー
もっきー
還元率は逆に下がってしまいます

 

なのでエポスゴールドカードを利用するコツは、いかに年100万円ピッタリ支払えるかが重要です。

そんな時に便利なのが、電子マネーやプリペイドカードへのチャージ。

100万円までの差額分をチャージしてしまえば、100万未達やムダな買い物を避けることが可能です。

 

ポイカニ
ポイカニ
チャージって便利!
もっきー
もっきー
ただし全ての電子マネーやプリペイドカードにチャージ出来るわけではないので、内容見ていきましょう

 

エポスゴールドカードは、エポスカード利用からの招待で年会費無料になります。

\\↓公式ページはこちら↓//

正式に公表されている電子マネー

エポスカードの『よくある質問』には、チャージ可能な電子マネーの一覧が表示されています。

エポスカードで利用出来る電子マネー・スマホ決済

まずは公式に公表されている電子マネーの内容について見ていきましょう。

EPOS Pay

ほとんど聞いたことのないPayサービスだと思いますが、以下の表示のあるお店で支払いが可能です。

  • EPOS Pay
  • Smart code

 

ポイカニ
ポイカニ
EPOS Payは初めて聞いたなあ
もっきー
もっきー
丸井をはじめ一部の店舗でしか利用出来ないので

 

EPOS Payは支払い時に0.5%のポイント還元があり、エポスカードからチャージすることが可能です。

EPOS Payは一見すると、エポスカードと組合せて、ポイントの2重取りが出来そうに見えます。

しかし残念ながら、エポスカード⇒EPOS Payにチャージしてもポイントは付かないので、注意しましょう。

Apple Pay

iPhoneのウォレットアプリで、色々なクレジットカードや電子マネーを登録することが出来ます。

Apple Payで支払ってもポイント還元はなく、あくまでウォレット(財布)の機能があるだけです。

ただしApple Payにエポスカードを登録して、他の電子マネーにチャージすることも可能です。

東急カードはApple Payに登録してPASMOにチャージ可能?

Google Pay

こちらはandoroidのスマホ用のウォレットアプリになります。

Apple Pay同様、支払い自体でポイントが付くことはありません。

またApple Payのように、登録したクレジットカードから他の電子マネーにチャージすることは出来ません。

 

ポイカニ
ポイカニ
ウォレット勝負はApple Payの勝ちってこと?
もっきー
もっきー
はい、正直Apple Payの為にiPhoneを購入しても良いくらいです

 

PayPay

最も利用出来る店舗が多いPayサービスのPayPay。

今まではPayPayに紐付けしたクレジットカードで、支払いをすることが可能でした。

 

ポイカニ
ポイカニ
どんな時に紐付けして支払ったの?
もっきー
もっきー
クレカ払い出来ないけど、PayPay払いだけ可能なお店の支払いです

 

しかし2023年8月からは、PayPayで支払えるクレジットカードは、PayPayのみになります。

d払い

d払いは、dカード以外のクレジットカードを紐付けて支払いをすることが可能です。

ただしdポイント側は還元対象外なので、ポイントの2重取りをすることは出来ません。

楽天Pay

楽天Payは、楽天カード以外のクレジットカードを紐付けて支払いが出来ます。

ただし楽天側のポイントは付かないので、やはりポイントの2重取りをすることは出来ません。

モバイルsuica

suicaは支払い時にポイントが付かない電子マネーなので、ポイントの2重取りは出来ません。

ただしそれは、エポスカード⇒suicaに直接チャージした場合のこと。

様々な電子マネーを介して還元率を高め、最終的にsuicaで支払うというパターンは結構あります。

【最強?】エポスカード選べるポイントアップショップSuica選択

※2023年9月1日から、モバイルSuicaはポイントアップショップの対象外になりました

2023年11月まで楽天Edyが○

公式に公表されてる電子マネーの中で、唯一ポイントの2重取りが出来るのが楽天Edyです。

エポスカード⇒楽天Edyにチャージして支払いをすると、2重取りをすることが出来ます。

支払い ポイント
エポスからチャージ 0.5%
楽天Edyで支払い 0.5%(※)
合計 1.0%

※2023年12月1日以降、エポスでチャージして楽天Edyで支払いしても、ポイント付与されなくなります

 

ポイカニ
ポイカニ
う~ん、公式ページの電子マネーだと楽天Edyの1%が最高かあ
もっきー
もっきー
1%は全く大したことないので、他の電子マネーも見てみましょう

 

エポスゴールドカードは、エポスカード利用からの招待で年会費無料になります。

\\↓公式ページはこちら↓//

公式以外の電子マネー

今までエポスカードの公式HPに掲載された電子マネーを見てきましたが、以下のような注意書が記載されています。

また、下記以外のスマホ決済・電子マネー以外にもご利用いただける場合がございます。

詳細につきましては各サービス提供会社へお問い合せください。

 

主要な電子マネーにエポスカードでチャージ出来るかどうかですが、2023年9月の状況を見ていきたいと思います。

チャージ可能なPayサービス他

Payサービス チャージ可否 支払時ポイント(%) エポスポイント(%)
ANA Pay 0.5 0.5
Toyota Wallet 1.0  0.5
モバイルPASMO 0 0.5
WAON × 1.0
nanaco × 1.0
LINE Pay × 0.5
ファミペイ × 0.5
メルペイ × 0

 

プリペイドカード

主に、事前にチャージして支払いをするプリペイドカードの状況になります。

プリペイドカード チャージ可否 支払時ポイント エポスポイント
EPOSプリペイド 0.5
Kyash 0.2 0.5
au Payプリペイド 0.5 0.5
dカードプリペイド 0.5 0.5
MIXI M 0 0.5
IDARE 最大2.0 0.5
B/43 0 0.5
バンドルカード 0 0.5
revolut 0 0.5
ソフトバンクカード ×
Visa LINE Payプリペイドカード ×

 

※dカードプリペイドはチャージ時に204円の手数料発生、またRevolutはチャージ時に1.7%の手数料発生

 

ポイカニ
ポイカニ
う~ん、結局どれを使えば良いんだろう
もっきー
もっきー
おすすめのチャージ先を紹介させて頂きますね

 

おすすめのチャージ先

電子マネーは非常に多くの種類がありますが、ポイント多重取で還元率アップ出来るチャージ先は以下になります。

MIXI Mはポイントアップ対象外に

エポスカードはゴールド以上のランクになると、『選べるポイントアップショップ』を利用することが可能です。

ポイントアップショップに登録されている所で支払いをすると、獲得ポイントが3倍の1.5%になります。

ポイントアップショップは、色々な店舗やサービスが登録されていますが、MIXI Mも登録されていました。

MIXI Mは電子マネーで、以下のことが可能でした。

  • エポスカードからチャージ
  • 残高で支払い
  • 他の電子マネーにチャージ

 

その為、エポスゴールド⇒MIXI Mにチャージして、ポイントの多重取りするのがポイ活の王道でした。

しかし2023年9月より、MIXI Mはポイントアップショップの対象外になってしまいました。

 

ポイカニ
ポイカニ
これは痛い!
もっきー
もっきー
代わりの支払い方については、以下の記事を参考にして下さい

 

エポスのポイントアップ、Suica・MIXI対象外後の代わりは?

au PAYプリペイドカード

au PAYプリペイドカードは支払い時に、0.5%のポイントを貯めることが可能です。

またau PAYプリペイドカードから、他の電子マネーにチャージしてポイントの多重取りが出来ます。

種類 還元率
エポスゴールド 0.5%
au PAY 0.5%
ANA Pay 0.5%
Toyota Wallet 1%
Suica 0%
合計 2.5%

 

ポイカニ
ポイカニ
ポイントアップショップでなくても、ここまで上げられるんだね
もっきー
もっきー
MIXIが使えた時より還元率は落ちますけどね

 

Kyash

Kyashは支払い時に、0.2%のポイントが貯まるプリペイドカードです。

単体の還元率は全く対したことがありませんが、Toyota Walletなどにチャージして、更なる還元率アップが可能です。

エポスカード⇒Kyashにチャージで還元率UPのコツ

kyashの条件・メリット・デメリット・特徴まとめ

kyashからTOYOTA Walletへチャージ可能?

ポイント支払いはEPOSプリペイドカードで

EPOSプリペイドカードは、事前に残高をチャージして支払うと、0.5%のEPOSポイントが付くカードです。

チャージの方法としては、以下の2つの方法があります。

  • エポスカードで現金チャージ
  • EPOSポイントをチャージ

 

先述したように、エポスカード⇒EPOSプリペイドカードに残高をチャージしてもポイントは付きません。

しかしEPOSポイントをEPOSプリペイドにチャージして、その残高で支払いをしても、0.5%のポイント還元があります。

つまりEPOSポイントで支払いをすると、更に0.5%のポイントが貰えるということになります。

普通は貯めたポイントで支払いをしても、更にポイントが付与されることはありません。

ですのでEPOSポイントは、EPOSプリペイドカードにチャージして支払うのがオススメです。

EPOSプリペイドカードは、EPOS NetやEPOSのアプリから申込みすることが可能です。

 

エポスゴールドカードは、エポスカード利用からの招待で年会費無料になります。

\\↓公式ページはこちら↓//

クレジットカード ⇒ 電子マネーへのチャージの情報は、以下の記事も参考にして下さい。

ファミペイに楽天カードでチャージしてポイント付く?

 

まとめ

エポスカードは普通に支払っても、ポイント還元率が0.5%しかなく、あまりお得とは言えません。

しかし電子マネーにチャージして支払いをすることで、ポイントの多重取りが可能です。

ポイントの多重取りを加味して、おすすめのチャージ先は以下のようになります。

エポス種類 チャージ先 ポイント(%)
エポスカード au PAY 0.5
エポスゴールド Kyash 0.2
両方 EPOSプリペイド 0.5

 

お得情報を日々ポスト中!
X(旧ツイッター)も是非読んで下さい

もし宜しければフォローの方、宜しくお願いします!

 

ブログランキングに参加中ですので、応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ ポイ活へ
にほんブログ村